出口王任三郎のお水

耀盌(ようわん)は、二十世紀最大の預言者と云われ

大本教の教祖でもある出口王仁三郎が自ら作った楽茶椀のことで、

ひとつひとつの耀盌に靈力を込め

「この耀盌で水を飲んだ者は、心も肉体も健康になるだけで無く、今世生まれてきた使命を思い出し、その道を歩みだす」

との情報を特別な言霊を唱えながら作ったと言われています。

この出口王任三郎さんの耀盌のお水がご縁があり手元にやってきました。

この耀盌は7種類の色があってそれぞれに意味が違うそうですが

7種類の色の耀盌のお水のミックスされたものを頂きました。

なので、飲んだ人は強制的に人生が変わってしまうそうですよ。

私の対面のセッションを受けてくださる方で、このお水が欲しい方は予約の際に

水が欲しい!とご連絡ください。お分いたします❤️